ポリシーによる配布タスクのステータスが遷移しない場合の確認方法

バージョン 4

    内容

    1. コアサーバの\program files\landesk\managementsuiteディレクトリへ移動する

    2. apmservice.iniを開き、以下の記述を追加する

    [Logging]

    Keepevents=on

    3. LANDesk Policy Serverサービスを一旦停止後、再開する

    ldmain\sdstatus\storedフォルダが作成される事を確認。作成されない場合は手動でフォルダを作成する

    4. 対象クライアント側sdclientのXTraceを有効にする

    XTraceについてはこちらをご参照下さい

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-1623

    5. ポリシーによる配布タスクを再実行

    6. クライアント側の%ProgramFiles%\landesk\data\sdclient_task*.logより、ステータスが送信されているか否か確認する

    7. クライアント側の%ProgramFiles%\landesk\shared files\alert.logより

    ステータスXMLファイルが送信されているか否か確認する

    正常に送信された場合は以下のような出力となり、コアサーバへPOSTを行っている

    2009-03-03 22:30:10(5252-5544) alert.exe:Processing alert internal.192_168_0_15.swd_sdclient.status instance

    2009-03-03 22:30:11(5252-5544) alert.exe:Alert transmitted to http://LANDesk.Gateway@192.168.0.15/incomingdata/postcgi.exe?prefix=sdstatus\&suffix=.swd.xml

    8. IISログ(u_exyymmdd.log)より、当該クライアントからのHTTP POST結果を確認し、

    ldmain\sdstatus\storedフォルダに該当するXMLファイルが受信出来ているか確認する

    また、Ldmain\sdstatus\badstatusフォルダにXMLファイルが存在しない事も確認

    9. APMStatusUpdateHandler.exe.logに何らかのエラーが出力されていないか確認する(LDMS 9.0sp2以降の場合)

    10. コアサーバのSPレベルを確認し、最新SP未適用の場合は、適用をお願いいたします


    対象バージョン

    LANDesk Management Suite 9.0

     


    英文ドキュメント

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-2919