パッチ マネージャのアイコンについて

バージョン 4


    内容

    パッチ マネージャのアイコンについて

    以下の通り、脆弱性ID左側のアイコンに異なるマークが付く場合があります

    pic1.png

     

    マークの意味については以下の通りとなります

     

    Compliance.jpg

    この脆弱性は「準拠」フォルダに含まれています。また、「スキャン」フォルダにも含まれます。準拠設定をされている場合はその準拠としてスキャンされます。このグループは、LANDeskネットワークアクセスコントロール(NAC)を使ってメインネットワークへのアクセスを拒否または許可するときに使用されます
    pic3.pngこの脆弱性は「スキャンしない」フォルダに含まれています。コンピュータはこの脆弱性をスキャンしません。通常、すでに新しい脆弱性に置き換えられていたり、サポートしないプラットフォームなどで不要な脆弱性をこのフォルダに移動します
    pic4.pngこの脆弱性は「未割り当て」フォルダに含まれています。コンピュータはこの脆弱性をスキャンしません。通常、更新のダウンロード設定で"新規定義を「未割り当て」グループに入れる"が選択されている場合、このフォルダに含まれます
    pic5.pngこの脆弱性は「スキャン」フォルダに含まれています。コンピュータはセキュリティスキャン実行時にこの脆弱性をスキャンします

     


    対象バージョン

    ・LANDesk Patch Manager 9.0 or later

    ・LANDesk Security Suite 9.0 or later

     


    英文ドキュメント

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-6632