インベントリスキャン中、一部のレノボ社製デバイスでブルースクリーンが発生する

バージョン 3


    事象の詳細情報

    インベントリスキャン中に一部のレノボ社製デバイスでブルースクリーンが発生

    現在報告されているモデルは以下となります

     

    LENOVO THINKCENTRE M58

     

    なお、ldiscn32.exeのバージョン9.0.0.473(9.0フラット)では問題は発生しません

     


    原因

    LANDeskはハードウェアスキャンでレノボ社特有のBIOS情報を取得出来るように

    インベントリスキャナに新しい機能を導入致しました。しかしLANDesk固有の機能では無く

    WMIをコールしてBIOS情報を取得致しますが、この動作がブルースクリーンの原因となります

     

    以下の手順にて該当する端末であるか確認が可能となります

     

    1) Microsoft社のWMI CIM Studioインストールします

    2)WMI CIM Studioを起動し、root\WMIに接続します

    3)Lenovo_BIOSElementを検索します

    4)Lenovo_BIOSElementを展開し、Lenovo_BiosPasswordSettingsを選択します

    5)ブラウザ右上の、Instancesアイコンをクリックします

    6)該当する端末であれば、上記の手順を繰り返す事でブルースクリーンが発生

     


    回避方法/解決策

    レノボ社より公開されております最新のBIOSを適用下さい

     


    対象バージョン

    LANDesk Management Suite 9.0 or later

     


    英文ドキュメント

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-23257