[更新のダウンロード]の[定義のタイプ]から脆弱性のタイプに不足が生じる

バージョン 2


    事象の詳細情報

    更新のダウンロード時に、前回ダウンロード出来ていた[定義のタイプ]が無くなっている

    [定義のタイプ]とはMicrosoft Windows脆弱性、スパイウェア、Apple Macintosh脆弱性、

    Antivirus更新、Linux脆弱性等となります

     


    原因

    パッチマネージャまたはLANDesk Security Suiteのサブスクリプション

    の有効期限が切れているかライセンス検証が出来ていない

     


    回避方法/解決策

    ライセンス認証を実行

     

    1.コアサーバのスタートメニュより、すべてのプログラム > LANDesk > コアサーバの使用開始をクリック

    2.[ライセンス認証]をクリックします

     

    また、サブスクリプションの有効期限をご確認下さい

     

    1.コアサーバのスタートメニュより、すべてのプログラム > LANDesk > コアサーバの使用開始をクリック

    2.左側の「ライセンス」をクリックします

     

    サブスクリプションの更新を行ったにも関わらず、[製品のライセンス]画面に含まれていない場合は

    販売代理店、またはLANDesk担当営業までお問い合わせをお願い致します

     


    対象バージョン

    LANDesk Patch Manager 9.0 or later

    LANDesk Security Suite 9.0 or later

     


    英文ドキュメント

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-6367