レガシーエージェントの作成方法

バージョン 1

    内容:

    9.0SP3よりWindows 2000, Vistaがレガシーエージェント扱いとなりました。
    そのため、SP3のエージェントをインストールする事は出来ません。

    レガシーエージェントを作成するためにはSP3のコアサーバ上で以下の手順を

    実施頂けますようお願い致します。


    1. 9.0P2のコアサーバを構築

    2. 9.0SP2環境にて「自己完結型のクライアント インストール パッケージ」を作成
    3. 9.0SP3環境にて...\LANDesk\ManagementSuite\LegacyAgent.exeを実行
    4. 右下の図のように、元のインストールパッケージ、新規インストールパッケージ、

        コアの証明書のパスを指定構成ファイルを手動で編集する場合は

        「Edit configuration file manually」にチェックし、「Update」をクリックする、」

     

    以上、Windows 2000, Vista用レガシーエージェントが作成されます。

     

    図1.png

     

     

     

    原因:
    N/A

     

    解決策/回避策:
    N/A

     

    対象バージョン:

    LANDesk Management Suite 9.0SP3

    LANDesk Patch Manager 9.0SP3
    LANDesk Security Suite 9.0SP3

     

    英文ドキュメント:

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-2890