タスクキューの解放

バージョン 23

    症状: 

    ソフトウェア配信タスクを実行すると、コンソール上の[スケジュールされているタスク]の結果に「Task Queued at Client for Execution」が示される。また、そのクライントへ配信した他の配信タスクも同じ結果となる。  

           

          

    原因:

    この症状には2つの考えられる要因があります。

        

    - クライアントコンピュータ上で実行されているセキュリティスキャン(vulscan.exe)によって、ソフトウェア配布タスク(SDClient.exe)の同時実行が拒否される。 

      

    - ソフトウェア配布タスクがコンピュータ上でハングアップしている。

         要因の一つとして、配布パッケージ構成の不備や誤りがあることが報告されています。

             

    対応策: 

    影響を受けているクライアントコンピュータ上で、ソフトウェア配信タスクが失敗した要因となっている配信タスクが何であるのかを確認します。

    そのタスクの内容によって実施する対処方法が決まります。

       

    最初に、クライアントコンピュータ上で、ウィンドウズのタスクマネージャーを開始します。

    表示されるプロセスの一覧から、セキュリティスキャン(vulscan.exe)、ソフトウェア配布タスク(SDClient.exe)、どちらのプロセスが実行中であるのかを確認します。 

         

    実行中のプロセスの種類によって以下の手順に進みます。

     

    セキュリティスキャン(vulscan.exe)の場合:

    クライアントコンピュータ上で実行されているセキュリティスキャン、もしくは修復タスクが完了するのを待ちます。 

       

         

    ソフトウェア配布タスク(SDClient.exe)の場合: 

    1) クライアントコンピュータ上で SDClient.log ファイルを開き、下記の例のようなメッセージを探します。 

     

      例) 

        Thu, 29 Mar 2012 10:06:30 2584 2216 FlushClientTaskQueue: successfully done

        Thu, 29 Mar 2012 10:06:40 4628 3420 ExpandEnvironmentVariables Result: /S

        Thu, 29 Mar 2012 10:06:40 4628 3420 Cannot start sdclient for task 143, the task 142 is being processed on the client

        Thu, 29 Mar 2012 10:06:40 4628 3420 ExpandEnvironmentVariables Result: /S

        Thu, 29 Mar 2012 10:06:40 4628 3420 Cannot start sdclient for task 143, the task 142 is being processed on the client

      

            ログファイル: C:\Program Files (x86)\LANDesk\Data\SDClient.log  
             ※ LANDeskエージェントのインストールフォルダによりパスが違う場合があります    

             

    このログの例では、タスク番号142 の配信タスクがクライアントコンピュータ上でハングアップし、タスク番号143 が実行できていません。

    そして、メッセージ「Task Queued at Client for Execution」がコンソール上のタスク番号143 に返されます。 

     

    SDClient.log ファイルから、「task 143」 のようなメッセージを検索し、次のタスクの実行を妨げているタスク番号を探し出します。

        

                    

    2) コンソールから [配布]-[スケジュールされているタスク]-[すべてのタスク] を開きます。  

        

    右側のウィンドウの中で[タスクID]欄を参照し、問題となっているタスク(例ではタスク番号142)を見つけます。   

    そして、タスクのプロパティや配布パッケージの内容から、クライアントコンピュータ上で実行されているプロセスが何であるのかを確認します。  

    ※ [タスクID]は右側へスクロールすると現れます。  

        

           

    3) 下記の1項目、もしくは、複数項目を実施し、このメッセージが解消されるかどうか確認します。  

          

    -  クライアントコンピュータを再起動する 

         

    -  クライアントコンピュータ上のタスクマネージャーから、上記2で見つけたプロセスを停止する  

        ※ 多くの場合、アプリケーションのインストーラー・プロセスはmsiexec.exeやsetup.exeですが、実際にはプロセス名は

           次々に変わっていく場合もあるため、配布パッケージのプライマリファイル欄のファイル名も確認ください。 

        

    -  クライアントコンピュータ上のSDClient.exe を停止する

      ※ これはクライアント上で実行中のインストーラーをそのまま残し、次の配信タスクの実行を許可するだけですが、

           インストーラー・プロセスの停止やコンピュータの再起動は、クライアントコンピュータ上のインストーラー・プロセスが一掃されることを意味します。

     

     

    英文ドキュメント

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-25091