ロールアップ処理のタイムアウト値

バージョン 8

    ロールアップ処理のタイムアウト値 

     

    ロールアップ処理で利用される既定(デフォルト)のタイムアウト値は「3,600」です。タイムアウト値は下記のレジストリに「TIMEOUT」キーを作成することで変更可能です。 

       

        - 最大値: 3,600

        - 最小値: 1

        - デフォルト値: 3,600  

            ※ 単位: 秒/sec

      

    レジストリ:

        HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\LANDesk\ManagementSuite\Core\Timeout

        

        もしくは

        

        HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\LANDesk\ManagementSuite\Core\Timeout

        ※ 種類: DWORD 

      

               

    注意点:

    上記のTIMEOUTキーに「3,600」より大きな値を設定した場合、ロールアップログにはレジストリに設定した値が出力されます。

    その場合であっても、最大値は「3,600」となります。

         

        例) rollup_サーバ名.log    

            

          Setting timeout value:  ####.000

            Core timeout value:  ####.000

            Rollup timeout value:  ####.000

          

                
    対象バージョン

    LANDesk Management Suite 9.0 Service Pack 3

    Core OS: サポート対象のプラットフォーム

    言語: 関係なし(英語、日本語環境、共に発生します)

       

           
    英文ドキュメント

    N/A