TrendMicro ウイルスバスター - 「従来型スキャン」利用時の定義バージョン

バージョン 13

    内容

      

    「従来型スキャン」を利用している場合、インベントリ情報で表示される「定義バージョン」と

    ウイルスバスタークライアントのバージョン情報画面で表示されるパターンファイルのバージョンが一致しない。

     

          インベントリ - セキュリティ - アンチウィルス ソフトウェア - アンチウィルス - 定義バージョン

     

        DOC-26388.PNG

      ※ 「スマートスキャン」を利用している場合、本症状は発生しません。

          ウイルスバスタークライアントのバージョン情報画面のパターンファイルのバージョンとインベントリの定義バージョンは一致します。

      

     

    原因

    LANDesk Management SuiteではTrendMicro社を含むサードパティーのAnti-Virus製品の情報をldavhlpr.dllを経由して収集します。

    本事象は、「従来型スキャン」利用時にldavhlpr.dllが適切な定義バージョン情報を収集できていないことにより発生します。

     

           
    回避方法/解決策 

    LANDesk Patch News Bulletin: A new LDAVHLPR is Available for LANDesk AV Support 10-JUL-2012

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-26400

     

     

      

    対象バージョン

    LANDesk Management Suite 9.0 Service Pack 3

    トレンドマイクロ ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 (TrendMicro Office Scan Corp. 10.6)

    言語: 関係なし(英語、日本語環境、共に発生します)

    ※上記バージョンの組み合わせにおいて、本事象が報告・確認されました。

     

         

    英文ドキュメント

    N/A