パッチマネージャーで「.MSUパッチ」をダウンロードできない、インストールできない

バージョン 5

    検証バージョン

    LANDESK Management Suite 9.5

    LANDESK Management Suite 9.6

    LANDESK Management Suite 2016


     

     

    事象

    LANDeskクライアント(Windows 7、8.1、10、Windows Server 2008、2012)で .MSU パッチをダウンロードできない、または、インストールできない。

    Vulscan.log には次のようなログが出力されている。

    Downloading http://landeskcoreserv/ldlogon/patch/windows6.1-kb978251-x64._W-Skw.msu Fri, 02 Apr 2010 14:16:03 Performing TCP connection with a timeout of -1 milliseconds
    Fri, 02 Apr 2010 14:16:04 Connect failed (10061) in ConnectToValidAddress (127.0.0.1:7360)
    Failed to download http://landeskcoreserver/ldlogon/patch/windows6.1-kb978251-x64._W-Skw.msu. Error code 5
    Last status: Failed: Could not download http://landeskcoreserver/ldlogon/patch/windows6.1-kb978251-x64._W-Skw.msu

     

    原因

    一般的な要因は次の通りです。

    パッチがダウンロードできない: MIMEタイプが適切に設定されていない

    パッチがインストールできない: 「Windows Update」サービスが開始されていない

     

    ※MSUパッチは Windows update スタンドアロンインストーラー(wusa.exe)を利用してインストールされます。Windows update スタンドアロンインストーラーは Windows Update Agent API を利用する為、クライアント側で「Windows Update」サービスが開始されている必要があります。Windows update スタンドアロンインストーラーについてはマイクロソフト社のページに情報が掲載されています。https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/934307

     

     

    回避方法/解決策

     

    パッチをダウンロードできない:

     

    Windows Server 2008、2012R2:

    1. コアサーバでインターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャーを開始する

    2. Default Web Site をクリックする

    3. 画面中央の「MIMEの種類」をダブルクリックする

    4. 画面右の「追加」をクリックし、「ファイル名の拡張子」にMSU、「MIMEの種類」にapplication/octet-streamを入力する

    5. 最後にコマンドプロンプトよりiisresetを実行し、IISサービスを再起動する

     

    DOC-26596-01.png

     

     

    パッチをインストールできない:

     

    LANDeskクライアント側で「Windows Update」サービスが開始されていることを確認する

    エンドユーザにLANDeskクライアント側の「Windows Update」の開始・停止を選択をさせたくない場合は、次のGPO設定を利用して、サービスのみを開始させておくことが可能です。

     

    グループポリシーで「Windows Update」 サービスを利用する/利用しないの状態を制御する:

     

    1. グループポリシー管理エディタを開く

    2. 「コンピュータの構成」 - 「ポリシー」 - 「管理用テンプレート」 - 「Windowsコンポーネント」 - 「Windows Update」 に進む

    3. 「自動更新の構成」を「無効」に設定する

    クライアント側では「Windows Update」の設定が「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」へ変更されます。

     

    また、次のグループポリシーを使って「Windows Update」サービスの有効、無効を設定することができます。パッチのインストレーションが動作するためにはこれが「未定義」か「有効」である必要があります。

     

    「コンピュータの構成」 -  「ポリシー」 - 「Windows の設定」 - 「セキュリティの設定」 - 「システムサービス」 - 「Windows Update」

     

     

    英文ドキュメント

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-8675