クライアントキューで待機しているタスクを示すメッセージについて

バージョン 9

    内容 

    1台のクライアントコンピュータに対して、複数のソフトウェア配布タスクが同時期に配布されたとき、実行順序が2番目となった配布タスクでは、下記のようなメッセージが示されます。

      

     コンソール>[スケジュールされたタスク]画面

      

     <プッシュ型>

     ステータス:待機中 

     結果:実行用にクライアントキューに格納されているタスク。 

       

     <ポリシーサポートプッシュ型>  

     ステータス:待機中 

     結果:ポリシーが使用可能になっています。

       

      

    原因

    配信方法の種類によって、配布タスクがクライアントキュー(タスクの待ち行列)に登録されるときのタイプが異なることに起因します。

    実行順序が2番目のタスクは、プッシュ型の配信方法では「プッシュ」タイプとして、ポリシーサポートプッシュ型の配信方法では「ポリシー」タイプとして登録されます。そのため、配信方法によって、異なるメッセージが「結果」欄に表示されます。 

     

    なお、ポリシーサポートプッシュ型においても、2番目のタスクはクライアントキューに登録されているため、実際には1番目のタスクが完了後に2番目のタスクが開始されます。

       

      

    回避方法/解決策

    N/A

      

      

    対象バージョン 

    LANDesk Management Suite 9.0 SP3 or later

        

      

    英文ドキュメント

    クライアントキューオプションについて 

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-24532