LDMS 9.5SP1適用後のWindowsエージェントで32bitアプリの情報が取得できない

バージョン 3

    内容:

    LDMS 9.5SP1適用後のWindowsエージェントで32bitアプリの情報が取得できない。

     

     

    LDMS 9.5SP1適用済みのWindowsエージェントを管理デバイスにインストールした場合、

    以下の様にインベントリの「製品」と比べ、「プログラムの追加と削除」に32Bitの

    アプリケーションが取得出来ない事象が報告されております。

     

    インベントリの「ソフトウェア」>「プログラムの追加と削除」>「プログラム」

    32_app01.png

    インベントリの「ソフトウェア」>「製品」

    32_app02.png

     

    管理デバイス側の\Program Files (x86)\LANDesk\LDClient\LDIScn32.exeが

    LDMS 9.5SP1適用後のエージェントに含まれる、バージョン9.5.2.66で事象の

    発生を確認しております。SP1適用前のエージェントには問題はありません。

     

     

    回避方法/解決策:

    LD95-SP1-CP_BASE-2013-0813にて修正済み

     

    対象バージョン:

    LANDesk Management Suite 9.5SP1

     

    英文ドキュメント:

    http://community.landesk.com/support/docs/DOC-29217