ミニスキャンの実行タイミングについて

バージョン 2

    内容:

     

    ミニスキャンの実行タイミングについて

     

    以下のように「エージェントの構成」でインベントリスキャナの「IPアドレスの変更時(ミニ スキャンのみ)」

    にチェックが入っているエージェントをインストールすると、クライアント側のローカルスケジューラに

    Miniscan.exeの実行が登録されます。

    AgentConfig.jpg

     

    実際には以下のように登録され、IP Address Change Filter」によってIPアドレスの変更時に

    ミニスキャンが実行されます。

     

    miniscan.PNG

     

    なお、「IP Address Change Filter」は以下のような状態がトリガーとなります。

     

    1. IPアドレスが変更された状態
    2. ネットワークアダプタが有効となりIPアドレスを持った状態

     

    その為、以下のようなパターンでミニスキャンが実行されます。

     

    • PCの起動
    • PCの再起動
    • IPアドレスの変更
    • NICを一旦無効にして有効

     

    また、ミニスキャンが実行され、インベントリが更新されると「インベントリサーバによる前回の更新日」

    も更新されます。

     

    対象バージョン:

     

    LANDesk Management Suite 9.0 or later

     

    英文ドキュメント:

     

    N/A