Windows 脆弱性 定義ファイルの更新

バージョン 8

    内容:

     

    Windows 脆弱性 定義ファイルの更新は、次のように行われます。

     

     コンソール - パッチと準拠 - 定義のタイプ:Windows 脆弱性

     

    • LANDESK は、マイクロソフト社が新しいセキュリティ更新プログラムを公開してから48時間以内を目途に、その定義情報をLANDESKのコンテンツサーバへアップロードします。
    • セキュリティ更新プログラム以外の更新プログラムは、セキュリティ更新プログラムよりも緊急度が低いとの判断から、マイクロソフト社の公開からLANDESKのコンテンツサーバへアップロードされるまでの時間の目安はありません。セキュリティ更新プログラムの定義情報の作成・公開が終了後、順番に、定義が作成されます。
    • マイクロソフト社以外のベンダー(Apple、Adobe、Cisco、Citrix、Oracle など)の定義は、マイクロソフト社の「セキュリティ更新プログラム以外の更新プログラム」と同じ扱いです。
    • マイクロソフト社の修正プログラムの定義情報は自動的に作成されません。修正プログラムのダウンロードに、お客様による「Agreement for Microsoft Services」への同意が必要となるものについては、お客様からの作成依頼に応じて、弊社コンテンツチームが作成します。
    • 自動的に作成されない更新プログラムの定義が必要となった場合、サポートへの通常の問い合わせと同じ方法でポータルサイトからケースを登録し、作成を依頼ください。
      その場合、マイクロソフト社の修正プログラム(サポート技術情報)のURLを必ず記入ください。

     

    原因:

    N/A    

     

    解決策: 

    N/A

     

     

    対象バージョン:

    LANDESK Management Suite 9.5   

    LANDESK Management Suite 9.6   

     

     

    英文ドキュメント: 

    N/A