インベントリに関連した問題のトラブルシューティングのためにインベントリ スキャン データファイルを出力する方法

バージョン 1

    検証バージョン

    LANDESK Management Suite 9.5

    LANDESK Management Suite 9.6

    LANDESK Management Suite 2016

     

     

    概要

    インベントリに関連した問題のトラブルシューティングを行う際、LANDesk サポート エンジニアより

    インベントリ スキャン データファイル (xxx.scn) の提供をお願いする場合がございます。

     

    ここではクライアント環境において xxx.scn ファイルを手動で生成する方法をご案内します。

     

     

    実施手順

     

    1. クライアント環境のスタート メニューを開き、

        すべてのプログラム - LANDESK 管理 - インベントリ スキャン のアイコンを右クリックし、

        プロパティ(R) を表示します。

    DOC-40418-00.png

     

        注意 : Windows 10 の場合は、インベントリ スキャンのアイコンを右クリックし、

        "ファイルの場所を開く" を選択の上、自動表示されたエクスプローラのインベントリ スキャンの

        アイコンを改めて右クリックすることで、プロパティ(R) の表示が行えます。

    DOC-40418-01.pngDOC-40418-02.png

     

    2. リンク先(T) に表示されている内容をコピーします。

    DOC-40418-03.png

     

    3. 再びスタート メニューより

        すべてのプログラム - アクセサリ - コマンド プロンプト を開きます。

     

    4. コマンド プロンプト画面にて、 2. でコピーした内容をペーストします。

     

    5. ペーストした内容に加えて、以下のコマンドライン オプションを追加します。

        /f                      : フル インベントリ スキャンを強制的に実施します。

        /sync                : インベントリ スキャンの結果をコアサーバに即時送信します。

        /o=C:\text.txt    : 出力先のファイルを指定します。ここでは例として C:\text.txt ファイルに出力しています。

     

    DOC-40418-05.png

     

    6. スキャン終了後、作成された出力ファイルを LANDesk サポートへ送付します。

     

     

    関連資料 :

    How to Gather an Inventory Output scan for MAC's

    https://community.landesk.com/support/docs/DOC-33265

     

     

    英語版 :

    https://community.landesk.com/support/docs/DOC-28508