LDMS 9.5 ロールアップ コアサーバを LDMS 2016 にアップグレードするとコンソールが起動時にクラッシュする

バージョン 1

    LDMS 9.5 ロールアップ コアサーバを LDMS 2016 にアップグレードするとコンソールが起動時にクラッシュする

     

    概要:

    LANDesk Management Suite ロールアップ コアサーバを 9.5 から 2016にアップグレード後、LANDesk 管理コンソールを起動すると

    コンソールが起動時にクラッシュする

     

    原因:

    LDMS 2016 ロールアップ コアサーバでは使用されない不要なダイナミック リンク ライブラリ:

    LANDesk.ManagementSuite.KeyValue.dll

    ファイルが LANDesk 格納フォルダに残存していることにより発生します。

     

     

    解決方法:

    "C:\Program Files (x86)\LANDesk\ManagementSuite\ldmain\landesk\managementsuite\core\core.anonymous\bin"

    フォルダ配下の

    LANDesk.ManagementSuite.KeyValue.dll

    ファイルを手動で削除もしくはリネームを行う